ガンバ大阪公式ニュースリリース

Jリーグニュース

ニュース提供:産経スポーツ

リンク

アクセスカウンター

合計 :

現在訪問中 :

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中華鍋を買う

新体制発表会に行ってきました

初めての会場で少し迷子になりかけながら


とりわけて話すことってないすけど

アドリアーノの顔が小さかったことと、

大森くんのハートが強かったことか

大学生組、負けんなよ

大阪は一人一ボケで頼みます



今年は新背番号予想忘れてた

結果論になっちゃうけど

宇佐美が11番というのは当たった

もしかしたら、9番もあるのかな、と思ったりしたけど

やはり、9番は今回もブラジル人ストライカーナンバー


菅沼くんが3番、キムスンヨンが16番という予想は

見事外れた


ショウヘイは20番と考えてたんやけどね

うーん、難しい

でじゃぶする

延長戦で「ヒーローになる」と出てきて、

スコアレスから最後の最後に決勝点

こっちは青色だし、相手は黄色いし、


こりゃまるで2009年の元日

ありゃまるで○戸竜二


そんなこんなでアジアカップ優勝

というか、いつもこんなに盛り上がってたっけな?この大会



表彰式の流れは

ACLとまったく一緒やったね

17年前

スカパーにて

94年のチャンピオンシップをまるまる振り返る番組をやっています。

カードはV川崎vs広島

この時代のJリーグを見るって新鮮です。

子供のころにはわからなかったこととか、いろいろ発見があります。

個人的にはいろいろな試合を再放送してみてほしい。


そいでもって今の子供に見てもらいたい。


ラモスはウルサイだけのヒゲおじさんじゃなかったんだー、とか

武田修はおバカなだけじゃなかったんだー、とか


松木トト太郎さんが、じーーーっと試合見てるだけ画でも

笑ろてしまいそうになります。

五月蝿?

昨日の韓国戦、長かったね!


感想としては「本田拓也は何しに出てきてん」なのですが、

まぁ勝ててよかったやないの



さてさて、、

サッカーファンはおおいにして代表戦を何で見るか、を語りたくなるもの。

語りたくなるというか、「一言いってやりたい」に近いというか。

たとえば「オレはテレ朝はうるさいからNHKで見る」とかね


自分も「テレ朝はうるさいから・・」派だったですけど、

最近は逆にそれを楽しんでるみたいな感じです。

とはいえ、NHKはどういう風に伝えているかも気になるので、それも見る、みたいな。


いっそのこと、副音声でF1みたいに

「実況解説なし」みたいな選択肢を視聴者に与えてみてもいいような気もするんですよね

そうすると案外、実況解説の大切さに気づくと思うのですよ、


昔、トヨタカップの再放送をスカパーの日テレ(G+)でやってましたけど、

当時は試合中にCMが入ったので、

CMのあいだは実況解説がオフになるんですよ。

寂しいものです、案外。




パスの上手いセンターバックが欲しいよね。。

ゴールデンスランバー

前記事のとおり、

入院生活を送っておりまして、基本的に退屈だったので

その退屈しのぎは何がいいのだろうと考えた結果、

「小説を読む」という結論に至りました。


お恥ずかしい話、小説なんて人生で数冊しか読んだことがなく、

多分小学生ぐらいのときに児童文学みたいな

字が大きくて短いモンしか読んだことありません。



そんな自分が手に取ってみたのが

タイトルにある「ゴールデンスランバー」


手に取った理由は

「本屋にババーンと積まれていた」「映画化されていることを知っていた」

この2点


純粋な小説ファンを冒涜するかのような選択の仕方です。

ええ。

初心者なんてこんなもんです。それが間違いとも思いません。


ただ読んでみると、すーっと読めるもんですね。

意外と1日あれば読み切れてしまうものなのだなぁ。


この作者の伊坂さんについては全然知らないのですけど、

後で調べてみると、話に伏線をはって巧みに物語を作るのが上手い人らしく、

読んでて結構楽しかったですね。



とはいえ、退院してからも小説を読むかといえば、、

読まないでしょうねぇ。

ヒマだから成立した趣味でしたわ


ただ、このゴールデンスランバーは映画化されてることですし、

一度レンタルで観てみたいと思いました。


よく本好きの人がいう

「原作本と映画のイメージが違う・・・」という感覚を味わってみたい。

I am the resurrection

突然ですが、1ヶ月ほど入院しておりました。

その病床で想っていたこと。

「そろそろブログを復活させよう」


そんなわけで、今キーボードをカタカタと叩いております。

1ヶ月弱とはいえ、帰ってくると浦島太郎です。


ガンバからミチがいなくなりました

キムスンヨンとアドリアーノという男がガンバに入りました


キムスンヨン・・・?

ACLで見たはずなので、一度どんな選手だったか、録画を見直してみよう。。


アドリアーノは、

万博のダービーで濡れ衣を着せられて退場させられた彼か。

聡太はガンバTVで謝ってたけど、、

仲良くやれるかどうかは練習場で見てみよう



放出に対して補強が薄いような気もしないでもないけれど、

戦力余剰な状態を削いだと解釈すれば、「70%納得」という感じです。


若手の調子が昨年同様に好調になるならば、FWは適正戦力という印象があります。


サイドバックが手薄な印象があるけれど、サポミの強化部長の話だけを信用すれば、こちらも適正戦力かと。


センターバックはちょっと怖いですね。

ケガ人やサスペンションが出ると一気に手薄になる気がします。

このポジションは手軽に補強で解決する感じでもないんでしょ?

「連携」が大事なポジションだもの



そんなこんなで、毎年はヒマなシーズンオフも

「療養」という期間の間に過ぎてしまいました。

来週には新ユニフォームも発表されて2011年のスタートです。


今年はブログ長続きさせるぞ!

スカパー!ガンバ大阪放送スケジュール

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。